キネマの神様

Img_6255

友人おススメの本

原田マハさんの物語はいや~な人が出てこず

「良かった良かった!」って感じで終わるので好きです

最後涙が出てきて、自宅で読んで良かったと思いました

ニューシネマパラダイス観てみようと思いました♪

(観た記憶もあるけど・・・曲知ってるだけかな???)

 

映画化されてて(読み終わってから知りました(^_^;))、来年春に公開みたいで

あらすじ読んでたら本とはちょっと違うみたいでしたが

どういう風になるんだろう?

最初志村けんさんがゴウ役だったそうで

ピッタリ!って思いましたが、残念です・・・

| | コメント (0)

晴れときどき涙雨

Img_6220

映画化されたみおつくし料理帖の作者さんのエッセイです

「みおつくし料理帖シリーズ」も好きですが

「あきない世傳金と銀シリーズ」も好きで続きが気になってます

色々な思いがある話が載っていて

感想一言でいうの難しいですが

読んで良かったです

読まれた本のタイトルがいくつか出てきたので

私も読んでみようと思います

 

| | コメント (0)

代筆屋おいち

Img_6216

先日友人に「江戸菓子舗照月堂シリーズ」の本を貸してもらいました

(現在八巻まで、九巻は来年1月に出るそう)

この中に出てくる人の別の話の本があると聞き、

図書館で借りました!

こちらは四巻で完結

「江戸菓子舗照月堂シリーズ」は美味しそうな和菓子が色々出てきて

京都の色々な場所も出てきて

今度食べたり、行ってみようと思ったりで楽しいです

こちらは登場人物が面白い!

ブッと思わず笑ってしまいます

どちらも和歌が出てくるので

和歌を色々知りたくなりますが、

今の言葉ではないので難しそう(^_^;)

| | コメント (0)

あと少し、もう少し

Img_5878

瀬尾まいこさんの小説

中学生の駅伝の話です

1区から6区までの走者の物語

ほろっとしたり、プッと吹き出したり

なかなか面白かったです(*^^*)

Img_5885

表紙は1区から6区までの走者

裏表紙は顧問の先生

この顧問の先生がいい味出してます(*^^*)

2区を走った生徒のスピンオフの本もあるみたいなので

読みたいと思います

 

この本の前は「競歩王」を読みました

(別の作者です)

こちらも後味がいい話でした

そしてマラソンではなく、競歩にちょっと興味が出ました!

| | コメント (0)

Img_5864

山岳救助の話のマンガです

登山って本当に気を付けないと危ないんだなぁと思いました

助からない話もあったり・・・

この漫画の前は工務店の話のマンガ(匠三代と深川大家族)を読みました

知らない世界ばかり

どちらも引き込まれて

どんどん読んじゃいました(^_^;)

本もいいけど、マンガもいいです(*^^*)

| | コメント (0)

あきない世傳 金と銀 九 淵泉篇

Img_5846

待ちに待った九巻目

前回「えーっ?!どうなるのー???」ってところで終わって

やっと続きを読むことが出来ました

でもまだ続く・・・

どうなるんだろう???

みおつくしは十巻までだったけど

これは何巻までなんだろう?

続きがいつ発売か気になります

また半年後かなぁ・・・

| | コメント (0)

バッグをザックに持ち替えて

Img_5825

唯川恵さんって山登りするイメージなかったのですが

山登りをされるきっかけになったお話や

山登りの話などの本です

こういうの読むと山登りしてみたいなと思います

表紙の動物は山で荷物運びをするゾッキョ(ヤクと牛の交配種)

楽しい事ばかりではなく、

色々な事が書かれてて興味深かったです

 

最近は友人のおススメの本を読むことが多いのですが

それらが読み終わって

図書館だよりを見ていたら

この本が載っていたので読みました

さすが図書館のおススメ

また図書館だよりもチェックしようと思いました(^_-)-☆

| | コメント (0)

猫弁シリーズ

Img_5763

友人おススメのシリーズ

猫弁の弁は弁当ではなく弁護士の弁です

悪い人が出てこない

読み終えた後「良かった!良かった!」と

ほっこりする物語です

初めから読んだ方が

あとでまた登場する人もいるので面白いかも?

最終巻のラストはうるっとなりました

 

次何読もうかなぁ

| | コメント (0)

星の王子さま

Img_5741

この前読んだ「あずかりやさん」に出てきたので

読んでみました

ずいぶん昔に買って読んだけど

そんなに感じるものもなく

家になかったので、多分売った気が・・・

まだ出だしだけですが

「あずかりやさん」と「明日の子供たち」読んだ後に読むと

そういう風にも考えられるなぁ とか

色々発見があります

奥深い本だったんですね

本ってだいたいさらりと読んでしまうのですが

ゆっくり意味を考えながら読もうと思います

 

Img_5744

この本、新潮文庫なのですが

夏のキャンペーン(?)で

うちわ型のしおりをもらいました

小さいので涼しくはないけど

こういうの嬉しいです(*^^*)

| | コメント (0)

あずかりやさん

Img_5686

友人おススメの本を図書館で借りて読みました!

1日100円であずかってくれるお店の話

預ける人だけでなく、

そのお店の物たちも語ります

私の部屋や家の物たちも色々思ってるのかな?なんて思ったり

それぞれのエピソードがよくてほっこりします

2冊だと思っていたら

別の本を探すのに図書館のHPで検索してたら

もう1冊あることが判明

Img_5719

こちらも借りて読みました

3冊ともいいです

もっと続けばいいのにと思いました(^_^;)

 

もう1冊有川浩さんの「明日の子供たち」という本も

おススメと教えていただき

こちらも図書館で借りて読みました

(図書館さまさま。画像なしです。)

考え方や価値観は人それぞれ違うという事や

色々な事を考えさせられました

読んで良かった!と思いました

友人に感謝です

 

Img_5662

守山市では7/28から「ROOT for PEOPLE」という

守山市の事業者や市民、医療従事者などを応援するプロジェクトをやっていて

図書館のエントランスの上に色とりどりのフラッグが設置されてます

入り口入ると楽しい気分になります(*^^*)

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧