« 紅葉ドライブ | トップページ | びわ湖ホール まるっとステージツアー »

日本フルートフェスティバル in 滋賀 スペシャルコンサート

Img_6170

いつもなら参加して

大勢のフルーティストさんと一緒に演奏するフルートフェスティバル♪

今年はコロナ禍ということで

ゲストの上野星矢さんを迎えて

実行委員(主に湖笛の会)有志メンバーでのコンサートになりました

いつものファンファーレもあり

出演者はいつも後ろの方で1部を聴くので

前の方でファンファーレ聴くの久しぶり♪

素敵でした(*^^*)

 

プログラム

第1部

 ランニング(A.D.アンジェリス)

 スペイサイド(多久 潤一朗)

 組曲「水上の音楽」第2組曲ニ長調HMW349より(G.F.ヘンデル)

  アレグロ

  メヌエット

  アラ・ホーンパイプ

 交響曲第6番「田園」より(L.v.ベートーヴェン)

  第1楽章

 

第2部 上野星矢氏ソロステージ

 無伴奏フルートのための12のファンタジー第10番(G.P.テレマン)/ドナックス(I.フェデーレ)

 協奏曲「四季」より冬(A.ヴィヴァルディ)

  第1楽章 アレグロ ノン モルト

  第2楽章 ラルゴ

  第3楽章 アレグロ

 

アンコール

 ヴィヴァルディのコンチェルト(正式タイトル忘れました(^_^;))

 カノン(J.パッヘルベル)

 

音が素敵すぎです!

ランニングはフルート4本のカルテット

スペイサイドはコントラ、バス、アルトの3本

特殊奏法もあり

カッコ面白い曲でした♪

ヘンデルはチェンバロも入っていい感じ

田園はフルートバージョンなのですがこれもまた素敵でした!!!

上野星矢さんのソロステージはまず

テレマンとドナックス(現代音楽)を交互に演奏

テレマンの10番は家で聴いてたのですが

途中に特殊奏法が入って???ってなってたら

交互に吹かれてたそう

上野星矢さんのコンチェルティーノをYouTubeで聴いた時にも思いましたが

特殊奏法の音も他のどの音も1音1音とても大切に音を出されてる感じで

音がはっきり綺麗!(←こんな表現いいのかな???)

ヴィヴァルディのソロも素敵でした!

アンコールは上野星矢さんと指揮をされてた富久田先生と

コントラとバスとチェンバロでの演奏♪

富久田先生の音色も素敵で

お二人のハーモニーが綺麗過ぎでした!!!

そしてアンコールのカノン

全員立奏だったのですが、だんだん増えていって

また減ってって感じなのですが

音が重なり合った時が綺麗過ぎて、感動してうるっとしました

身体が浄化されていく感じでした

ああゆう音が出せるように練習しなくてはっ!

 

フェスティバルがなくなったのは残念でしたが

演奏会を開催していただいて感謝です

コロナの第三波で中止になったら・・・と思いましたが

貴重な素晴らしい演奏を生で聴くことが本当に良かったです(*^^*)

 

|

« 紅葉ドライブ | トップページ | びわ湖ホール まるっとステージツアー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉ドライブ | トップページ | びわ湖ホール まるっとステージツアー »